>

なぜ捨てられないか

いろんなタイプがある

自分の中ではこれは使わないものだけど捨てるのは後回しにしようというような人、使わないものだけど捨てたら後悔してしまうんじゃないかと考えてしまう人、このように人の性格は多種多様でありどれにも正しい答えなんてものはあるわけないでしょう。
そんな方々にはしっかりと自分にあったタイミングは何かを研究しておいたほうが良いかもしれません。
例えば即断決行するというような方でしたら、もう使わないような品はダンボールに入れておき、どんどん溜まっていったら業者に電話して回収してもらうようにするとすぐに、対応がしやすくなれます。
このように自分の性格の長所を考えての、計画的な回収を狙っておいたほうが良いかもしれません。

あとで回すタイプ

もし使わないものを後で後でと回収してもらおうと考えている人であった場合、これはとてつもなく厄介でありなかなか自分の中で行動を起こすのが難しいでしょう。
しかしそんな彼らもやはり使わない物が溜まりすぎると流石に回収をしてもらうようにしているのかもしれません。
そんな方々には勢いよく、目につけたものを使わないものとして回収してもらおうとしているので、ある意味思い切りがいいのかもしれません。
しかし自分が捨てられない大切なものも捨ててしまいがちなのでその判断は少し危険であり、これからは注意したほうがいいでしょう。
しっかりと使わないものと使えるものとの境界を作っておき、使わないものだけのスペースを作っておいたほうがいいかもしれません。


TOPへ戻る