>

自分の性格で変わる

性格によってさまざま

使わないものを回収してもらうためには、まず不用品回収の業者に依頼をしなければならないのですが、そのタイミングを考えてしまいいつがいいか悩んでしまうこともあるかもしれません。
またいざ回収してもらおうと考えていると途中でものぐさな人では諦めて、他の日に回そうと考えてしまいがちなのかもしれません。
このように依頼をするタイミングは全て自分の性格によって異なるものであり、何かがきっかけで依頼をし始めるかもそれぞれ異なることになります。
それでも自分の性格を考えて、簡単に依頼するようなタイミングを仕向けてみるようにしてみるのもいいかもしれません。
どんな方法があるのでしょうか、それは次のコラム記事にて記入されておりますので、一読願います。

仕掛けを作っておこう

もし自分がものぐさな性格であれば、なかなかきっかけがないと大きく動かないと思われます。
でしたらそのものぐさな性格がきっちりと動けるように仕掛けを仕込んで置いときましょう。
ダンボールの箱を並べていらない不用品が積まれているときに、もうすでに入りきれなかったら即座に業者に依頼をしてみるというような、目安の信号を設置しておきましょう。
このような目印などを置いても、ものぐさであれば自分の中で喜べるようなご褒美をしっかりと用意することがオススメです。
逆にせっかちな人からしたらすぐに断捨離をしたいと思うかもしれませんが、少しずつ溜めて溜めて回収してもらう方がコスト面では優しくなれるでしょう。
こうした性格によっての使い分けを実践してみましょう。


TOPへ戻る